つぶやき(2021)

●コロナ禍故に出来ること 210228

花粉症の季節になると経口薬やら点眼薬など対策が必要
寒い日々が続く中での早朝散歩は防寒対策が重要
ということでこの時期の私の散歩姿は実に怪しい姿
防寒、防花粉に加え、涙目・鼻水対策を実施中
コロナ禍故に気にせず堂々と闊歩してますわ(笑)



●春です 210221

早朝散歩のご褒美です
石神井川沿えに咲く紅梅の枝がわずかに動くので
よくよく見ると鶯ではなくメジロが遊んでいます
手の届きそうな距離なのに夢中のようでした
杉花粉のことは忘れることにして早春を楽しみます



●大河ドラマ館「晴天を衝け」オープン 210220

大河ドラマ「晴天を衝け」の放映開始から遅れること1週間
ついに北区飛鳥山公園で番組制作模様などを紹介した大河ドラマ館がオープン
コロナ禍の影響で入場には事前予約とのこと
本年12月26日までなのでぜひ一度は訪問ください
我が家の近所なので(笑)



●コロナ禍の新たな過ごし方 210218

妻の進めで北区主催の区民講座を受講しました
何と2時間に及ぶ講座が週一回ペースで5回の開催
テーマは「「渋沢栄一の生き方に学ぶ」で間もなく1万円札の顔となる人物
第1回:思想と行動 第2回:論語と算盤と合本主義 
第3回:外交術 日本の国際化と平和の推進
第4回:他者への思いやり(社会福祉事業) 第5回:教育
講演は北区飛鳥山公園にある渋沢栄一資料館館長で
長時間に及ぶ講演にも拘らずわかりやすいお話
居眠りすることなく拝聴しましたと言いたいところですが
延べ時間10時間は話す方も聴く方も大変
結局ゲームをしながら聞き流す方が頭に入りました(笑)
ノーベル経済学賞に相応しい日本が誇れる偉大な人物を発見
既に始まった大河ドラマ「青天を衝け」が楽しみです



●鍵盤ハーモニカ 210214

妻が属する鍵盤ハーモニカ仲間による公開演奏が
ぽかぽかの陽気の北区中央図書館前の広場で行われ
その撮影担当でお手伝いしてきました
北区図書館活動区民の会による
0-2歳児向けの催し「青空絵本のひろばで遊ぼう」の1コマ
東京北区ケンハモサークルという名称のチームですが、
2年前に私の主催した大きな懇親会で友情演奏してくれました
今回はそのお礼です(笑)



●ニアミス 210209

わが夫婦の早朝散歩では、妻はそそくさと歩く、
私はポケモンGOをしながらたらたら歩く
なので、お互いまったくの別行動なのですが
最近は石神井川沿えでニアミスします
本日は、お互いの写真を撮ってみましたが
何故か妻はスリムで私はデブに見えるではないですか
実際はその真逆なのですが(笑)




●私は保護司ではありません 210206

終活として筒に入っている賞状やら証書を
処分しようとしていたら珍しいものが出てきました
妻の保護司としての活動に対する私への感謝状なのですが、
文面を読むと一瞬私が保護司であるかのように誤解されます
44歳の時の妻が保護司になると宣言した20年前には
家族皆で「保護司って何?」と思いながら、その活動を応援したものでしたが、
その後、13年経過して公式の感謝状をもらうのはとても奇異な感じ
この感謝状をFBで目にした知人が
「お前はやっぱり保護司だったのか」と書き込みしてくれたのには驚き
「やっぱり」とはどういうこと?私にはそんな人徳ないのに(笑)
まあ、悪い気ではないの良しとしよう(笑)



●バッテリーの交換 210202

10万kmを越えたプリウスαですが、仲間たちの助言から
今後4年は乗ることに決め、ドラレコを購入したのですが・・・
昨今の冷え込みのせいか、エンジンがなかなかかからないことも・・・(汗)
車のキーの電池不足か車本体のバッテリー低下か
自宅での切り分けの結果、キーの電池交換により改善したはずが・・・
念のためイエローハットでバッテリーチェックを行ったところ
測定器の表示は「要交換」
選択の余地のない一機種のBOSCHハイブリットー用バッテリーに交換
消費税込みで45k円は予想外に高価ですが、今後も付き合う車故に
値段よりも安心感を高額で買ったようなもの(笑)
因みに有効期限は3年間程とか

後日談:同じ機種をアマゾンで調べたら何と12k円で売っているではないか
イエローハットで工賃込みとはいえ45k円で買ってしまった
翌日持ち込みの工賃を聞いたら5k円だとか!
45k円より12k+5k=17k円の方が圧倒的に安いのだ
自分の軽率な判断が悔しくてならない(涙)



●1/29(金)20時テレビ東京に注目 210124

今野敏サスペンス警視庁強行犯係・樋口顕(内藤剛志主演)
見たことない番組ですが、妻が代表を務める滝野川子ども食堂で
ロケ撮影され、それが1/29に放映されます

殺人事件のあらすじは・・・
樋口の妻・恵子(川上麻衣子)が撲殺体を発見。男はカフェオーナの北川。
恵子がボランティアしている子ども食堂に来る三児の母・及利子(壇蜜)の浮気相手。
以下省略

撮影現場は北区滝野川にある滝野川馬場自治会館、撮影前にプロデューサ等が
3回も現場見学に来て、妻の説明をしっかり聞いてくれたとのこと
殺人事件とは無縁の子ども食堂活動ですが、TVに映れば、まあいいか(笑)

後日談:番組見ました 210129

子ども食堂場面がたくさん登場したのには驚きました。
食器や円卓、看板などは放送局の持ち込みのようでしたが
子ども食堂活動が殺人事件というストーリーの中で
うまく活かされていたようです。
番組終了間際のテロップに撮影協力として
妻の主催する「COCOROごはん」と場所を提供した「滝野川馬場自治会」が
紹介され、妻はにこにこしていました(笑)





●cheating 210117

孫(小1;7歳)の友達(6歳)は英語が得意
お母さんが仏人でお父さんは中国人
出てくる会話は日本語よりも英語のようで
二人の遊びの中で、「チーティング」と彼はしきりに叫ぶ
調べたら「反則違反・だます」とのこと
まもなくホワイトハウスを去るであろうT大統領に相応しい表現かも
便利な単語を一つ教えられました(笑)



●ガレット・デ・ロワ 210109

孫(小1)の友達のお母さん(フランス人)から大きなパイケーキを頂きました
正式には「ガレット・デ・ロワ(王様の焼き菓子)」というそうで、
1/6の公現祭(Epiphanie)をお祝いして食べるフランスのお菓子。
現在では1/6に限らず1月中であれば、
それを囲んで家族や友人達が集まる際に食される新年のお菓子。
このお菓子のお楽しみは、中に隠されている「フェーブ」という
小さい陶器の人形が誰に当たるか、ということ。
それに当たった人は、その日、王様か王妃様になり、
王冠をかぶり、皆から祝福される。
その人は、相手の王妃様か王様を選ぶ。
と、まあ初めて知ることばかりで勉強になります。
孫のヒューマンネットワークには感謝します(笑)




味はアップルパイならぬアーモンドパイかな?

●ゴルフ2020年の振り返り 210107

67歳にも拘らず好調を維持した昨年のゴルフを振り返ってみました
アイアンの総交換、100ヤード以内の武器装備、ドライバーの交換、
グリップの改善、高速グリーンでのパッティングの開眼等について
書き綴っていますので、もしゴルフに関心があれば
こちらをご一読ください


足立区の東京ジャンボからは富士山が見えます

●謹賀新年 210101

新年明けましておめでとうございます
 昨年のコロナ禍で、国内外旅行や講演会・展示会、外食や飲み会
一切止め、朝夕の毎日ウォーキング(1.6万歩目途)、平日ゴルフ、
講演会のオンライン視聴や仲間とのオンライン飲み会を楽しみました。

それらの成果は、6kg減量したこと、無駄遣いがなくなったこと、
年間55ラウンドし平均スコア80を維持したことなどの
禍転じて福をなすような1年となりました。

本年は一日も早く、平穏な日々が戻ることを祈願するとともに、
新たな刺激を求めて過ごしたいと思います。

2021年令和3年元旦 我妻新吉


北区石神井川沿えにて