我妻新吉のホームページ


●騙されました 190617

恥を忍んで情報共有します
8月にメルボルに旅行するため、ETAS申請をしておく必要があるので「ETAS申請」をGoogleで検索し、
それらしいHPから申請手続きを行ったら、それ自体が申請代行業者の入り口であることに気付かず
高額の申請料を取られてしまいました。
通常、20豪州ドル(1500円程度)が何と6400円もぼられてしまったのです。
クレジットカードの請求が届くまで、そのことに気付かず、
請求書に記述のある事業者「E-APPLY-SERVICES」についてカード会社に問い合わせたところ
https://canada-eta.jp/tokutei.php
を教えられ、香港を拠点とするトラブルを起こしそうな会社であることに気付きました
電話対応お断り、試しに電話しても留守電のみ
問い合わせはメールのみ、当然返事なし
国民生活センタのFAQにも同様のトラブルが例示されていました
http://www.kokusen.go.jp/t_box/data/t_box-faq_qa2016_22.html
クレジットカードによる決済の際に料金表示されない(あるいは表示されても気づかない)
公的な手続きには要注意ですね
なお、この会社は高額請求し、申請処理は正しく行っているようで
虻蜂取らずにならず、ほっとしました(涙)



●信念を曲げてしまいました 190612

パターというものは、同じ一本を愛情をもって使い続けること
ころころ買い替えたところで向上は期待できない
その信念を長年維持し続けてきた筆者ですが・・・
昨今のショートパットの不甲斐なさに気分転換の必要性を感じて
たまたま出会ったSpiderXに魅せられ即購入
早く仲良くするように努力しますわ



ここ1年の実情は:

実はここ1年、この信念は少し修正が加えられていました(笑)
キャメロンとオデッセイの2本をラウンド毎に交互に替えていたのです
どちらかの調子がよかろう(パット数が少なかろう)とも
次のラウンドでは違う方のパターをバックにいれました
このルールを守り続けて1年ほどになりますが
結局、行き着いたのは、次なる3本目の新しいパターによる気分一新
さて、その効果は・・・


左からオデッセイー、キャメロン、スパイダー



私の主張


久しぶりの札幌
札幌パークホテルでゴルフ部仲間と
旧交を温めました
後ろの若者は現役のキャプテン
190601
  
ゴルフ戦果

(190610更新)



写真集

(190606更新)

 
北大ゴルフ部OB会

(190601更新)


飲食の世界

(190602更新)


ソフトボール活動

(190407更新)

リンク集